ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

慢性の背中のコリ 一発解消です! 徳島市のKさま(モバイル会員)

Kさまは、何年も前から肩甲骨付近の慢性的なコリに悩まされており、最近では左の顎関節症も起こってきてダブルで悩まされていました。

近所にある整骨院に長らく通い、電気治療やウォーターベッドやマッサージをやってもらっていたのですが、治ってくいる気配が一向にない事から、当院への転院を決められました。

 

結果から言えば、肩甲骨付近のコリも顎関節の痛みも、「一発解消」です。

Kさまは、あまりにも劇的にコリも痛みも消えて無くなってしまったのでとても驚かれていました。

もちろん、喜びもひとしおです(^。^)y-.。o○

 

 

交通事故でムチウチ 徳島市のUさま 新規来院されました

Uさまが交通事故に遭われたのが3月5日。

事故から既に4ヶ月が過ぎているのですが、首の痛みが癒えずに残っており、それまでには無かった頭痛も頻発しています。

事故から4カ月が経っているので、損保から「今月末あたりで打ち切り」を示唆されており、「このままだと後遺症が残って嫌だ」と考え転院してこられました。

 

<<所見>>

頚椎の際にある筋肉がシコリ状に硬くなっており、そこを押すと頭に響くような痛みが起こる事から、負傷部が『トリガーポイント化』してしまったようです。

 

<<治療>>

【気導術】にてトリガーポイントの解消を図る

【電界療法ヘルストロン】で自然治癒力の活性化を図る。

 

今日(7月11日)が初回でしたが、トリガーポイントレベルは3以下に解消でき、首の痛みも同様に解消できました。

頭痛は早い時点で治まってしまうでしょう。

首の痛みも、7月末までの解消は不可能ではなさのうなので、なんとか達成してあげたいと思っています。

 

交通事故によるムチウチ 徳島市のTさま 新規来院されました

Tさまが交通事故に遭われたのが6月27日で、交差点での左折時に、後続車に追突されてしまいました。

その日の内に整形外科を受診し、「首の捻挫」という事で湿布薬を処方されて帰ってきました。

約1週間、湿布を貼り続けて様子を見ていたのですが、2日目からは頭痛も起こるようになり、4日目あたりから首から背中の筋肉がとても張った感じで痛みが起こるようになりました。

7月4日に再度整形外科を受診するも、「骨を痛めているわけでは無いので」という事でまたまた湿布薬を処方される・・・

「ちゃんと治してくれるところ」を探し、当院への転院となりました。

 

<<症状>>

後続車には左後方から追突されたようで、左の首に強い動作痛と圧痛かあります。

頭痛は頭全体が重いようですが、首の痛点を押すと左の頭に響くような痛みが起こります。

首~肩~背中の筋肉は硬く張って、強い圧痛があります。

 

<<所見>>

首の痛みは、筋肉を痛めただけでなく頚椎関節の捻挫も起しているようです。

頭痛は、首の左側で確認できた痛点(トリガーポイント)からのものでしょう。

首~肩~背中は、筋膜の負傷によるものでしょう。

 

<<治療>>

施術は【気導術】による除痛。

【電界療法ヘルストロン】による自然治癒力の活性化。

【高気圧酸素カプセル】による自然治癒力の活性化。

 

<<見込み>>

負傷部の回復に約1ヶ月。

後遺障害予防に約1ヶ月以内。

計2ヶ月以内を予定しています。

休診日を除き、可能な限り毎日の通院となります、

 

 

 

 

 

 

 

 

背中の痛み 一回で解消です! 板野郡のHさま(モバイル会員)

10日ほど前に、何気ない動作で右の背中が痛くなり、様子をみていたのですが一向に良くならないので大畠整骨院さんにお世話になりました。

凄いです!

整体が終わった時点で痛みがすっかり取れていました。

こんなに早く良くなるとは思ってもいなかったので、とても嬉しいです。

徳島市のSさま 交通事故で腰と背中を負傷 新規来院されました

Sさまが交通事故に遭われたのが6月22日。

交差点を自転車で走行中にバイクに接触されて転倒し、腰と背中を痛めてしまいました。

痛みは事故に遭った夜から強くなってきたので、翌朝(23日)に整形外科を受診。

骨に異常のない事を確認し、25日より当院に転院してこられました。

 

Sさまは以前に当院にて腰痛の治療経験があり、「大畠整骨院なら安心して通院できる」と思っていただいたようです。

(院長)ありがとうございます。

 

<<所見>>

身体の右側を下にするように転倒したそうで、右腰から背中にかけての筋肉に強い圧痛がありました。

その圧痛と症状の痛みが一致したので同部が負傷部とおもわれます。

 

<<治療>>

施術は【気導術】で、負傷部に集中的に気を導き入れて速やかな除痛を図ります。

電界療法【ヘルストロン】で、身体全体から自然治癒力を活性化を図ります。

【高気圧酸素カプセル】で、身体全体から自然治癒力の活性化を図ります。

 

<<治療見込み期間>>

元々が軽度ながら腰痛持ちなので、その影響も考えて約2ヶ月の治療期間を予定しています。

 

 

 

 

 

徳島市のNさま 交通事故でムチウチ 新規来院されました

Nさまが交通事故に遭われたのが5月25日。

道路脇の店の駐車場に入ろうと左折しながらブレーキをかけたところ、後続車に追突されてしまいました。

事故日は5月25日で、翌日に整形外科を受診。

その後もその整形外科で治療を受ける予定だったが、受付が18時までと早く終わるので通院ができず、「19時くらいまで受付が可能なところ」をネットで調べ、6月18日に当院へ転院してこられました。

 

<<症状>>

首の左右に痛みがあるのだが、特に右側の痛みが強く、頭痛も右側に起こっている。

首・肩・背中の筋肉の張りと痛みも右側。

約3週間ほど治療らしい治療を受けていなかった事で、負傷部は既にシコリ状に硬くなっており、かなりこじれているようだ。

 

<<治療>>

施術は【気導術】で、シコリの解消と除痛を同時に行う。

電界療法【ヘルストロン】で、自然治癒力を活性化させ回復を促す。

 

<<見込み>>

かなりこじれた状態からの治療スタートなので、治療期間は3ヶ月を予定している。

 

 

 

 

徳島市のMさま 交通事故による捻挫と打撲で新規来院されました

Mさまが交通事故に遭われたのが6月13日。

自転車で走行中にバイクに接触されて転倒し、右手首の捻挫と右膝を打撲してしまいました。

整形外科には受診済みで、骨には異常なしです。

 

当院への転院は6月15日。

受傷後まもなくからの治療開始ですので、順調に回復していただけるでしょう。

見込み期間は、約3週間です。

 

 

 

徳島市のOさま 交通事故によるムチウチで新規来院されました

Oさまが交通事故に遭われたのが5月10日。

事故直後より首に痛みが起こり、2日後より頭痛や筋肉の強い張りが起こってきました。

市内の某整形外科と某整骨院で治療を受けていたのですが、全体的に治りが悪く、特に頭痛は日常的にツライ状態なので、6月12日に当院へ転院してこられた次第です。

 

<<症状>>

首の痛みは左右にあり、特に上に向くと強く痛みます。

首~肩~背中の筋肉に強い張りと痛みが起こります。

頭痛は毎日のように起こっており、特に酷くなるのは昼からで、仕事の影響も考えられます。

 

<<治療>>

施術は【気導術】で、負傷部への直接的な施術で着実に回復させていきます。

電界療法ヘルストロンにて自然治癒力を活性化させます。

高気圧酸素カプセルにて自然治癒力を活性化させます。

 

<<見込み>>

事故でムチウチを負ってから既に1ヶ月が過ぎており、聞けば「整形外科では湿布と痛み止め、整骨院では電気治療のみ」で、着実な回復が起こるような適切な治療を受けていなかったようです。

少しこじれた感もあるのですが、3ヶ月以内での治癒を目指します。

 

徳島市のKさま。 交通事故による捻挫と打撲で新規来院されました。

Kさまが交通事故に遭われたのが6月6日。

自転車で走行中に交差点で車に衝突されてしまいました。

直ぐに右手首が痛くなってきたので整形外科に直行し、「捻挫」と診断される。

その日の夜から右臀部が痛くなり、翌日に整形外科を再度受診し「打撲」と診断される。

「骨に異常が無いなら」と言う事で、近所の当院に6月8日に転院してこられました。

 

<<症状>>

右手首の甲側に強い動作痛と圧痛があり、腫れもあり。

右臀部も動作痛と圧痛あり。

 

<<治療>>

アイシング

気導術

電界療法ヘルストロン

高気圧酸素カプセル

 

<<見込み>>

臀部の打撲は3週間で治癒可能でしょう。

右手首の捻挫は通常1ヶ月で治癒可能ですが、深部を痛めている場合には2ヶ月くらいを要するかも知れません。

いずれにせよ、着実に良くなっていただきます。

徳島市のHさま 交通事故によるムチウチで新規来院されました

Hさまが交通事故に遭われたのが6月3日。

交差点での右折時に、一旦発射しかけてブレーキをかけた時に後続の車が追突してきました。

事故に遭ったのが夜だったので、翌日に整形外科を受診。

既に首に痛みが起こってきており、「頚椎捻挫」と診断を受ける。

頭痛や背中の痛みが起こるようになったことで、6月8日に当院に転院してこられました。

 

<<負傷個所>>

頚椎関節と周辺の筋肉

背部の筋肉

 

<<症状>>

首の痛みで顔を上に向ける事が困難

軽い頭痛(事故後2日目から出現)

背部の筋肉の強い張りと痛み(事故後2日目から出現)

 

<<治療>>

気導術

電界療法ヘルストロン

高気圧酸素カプセル

 

<<見込み>>

頚椎関節の捻挫の具合と後遺障害を残さないためにも、2ヶ月程度の通院が必要と思われる。

 

ページ上部へ