ホーム>スタッフブログ>患者様の声>交通事故でムチウチ 徳島市のTさま 新規来院されました
患者様の声

交通事故でムチウチ 徳島市のTさま 新規来院されました

交通事故でムチウチ 徳島市のTさま 新規来院されました

Tさまが交通事故に遭われたのが7月2日。

道路脇の駐車場に車を入れようと、ブレーキをかけたところに後方から追突されました。

ほぼノーブレーキだったようで、かなりの衝撃だったそうです。

直後から首と腰に痛みが起こってきたので、事故処理後整形外科に直行し診察を受け、「骨には異常ないが、頚椎と腰椎の関節を捻挫している」と診断されました。

幸いにも「入院の必要はない」と言う事で通院となったのですが、その整形外科の受付終了が早いために通院が思うようにできずにいました。

「遅い時間までやっていて、できれば専門的な治療受けられる整骨院がいい」と探したところ、当院にいきついたそうです。

 

<<首痛>>

上部頚椎の関節を痛めたようで、左右の頚椎関節部に強い圧痛と腫れを触知しました。

事故から10日以上が経っているのですが、痛みが強くて顔を左右や上に向ける事ができません。

 

<<腰痛>>

元々第4~第5腰椎間にヘルニアを持っていたため、同部に強い圧痛を触知し、前屈時の強い動作痛も確認しました。

事故前には、このような強い動作痛は無かった事から、事故による症状と思われます。

 

<<治療>>

【気導術】による除痛

【電界療法ヘルストロン】による自然治癒力活性化

【高気圧酸素カプセル】による自然治癒力活性化

その時々の症状を鑑みて、最適な治療にて早期治癒を目指します。

 

<<見込み期間>>

負傷部の回復と後遺障害予防を含め、2ヶ月以内での治癒を目指します。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oohata-seikotsu.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/92

ページ上部へ