ホーム>スタッフブログ>患者様の声>徳島市のYさま。交通事故によるムチウチで首と背中を負傷して新規来院。
患者様の声

徳島市のYさま。交通事故によるムチウチで首と背中を負傷して新規来院。

徳島市のYさま。交通事故によるムチウチで首と背中を負傷して新規来院。

Yさまが交通事故に遭われたのが5月3日。

バイクで交差点に停車したところに後方の車に追突されてしまいました。

救急車で病院に運ばれて診察を受けたところ、「ムチウチだが、入院までの必要はないので、経過を見ながら治療していきましょう」とのことでした。

会社の同僚が大畠整骨院で治療歴があり、紹介されての来院となりました。

 

<<所見>>

首から背部にかけて負傷してしまったようで、痛みが強くて充分に動かす事ができません。

頭も重いような痛みが起こっており、気分も冴えません。

真後ろから衝撃が加わったようで、首から背中にかけて背骨の両サイドに強い動作痛と圧痛が確認でき、そこが負傷部と思われます。

 

<<治療計画>>

施術は【気導術】で、負傷部に【気】を導き入れて自然治癒力を活性化させます。

遠赤外線レーザー治療器【スパーライザー】を負傷部に照射し、自然治癒力を活性化します。

電界治療器【ヘルストロン】を全身に通電し、自然治癒力を活性化させます。

負傷度が強いので、負傷部回復に約2ヶ月、再発予防のリハビリに1ヶ月を予定しています。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oohata-seikotsu.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/72

ページ上部へ